行政書士講座

行政書士とは

行政書士とは、行政書士法(昭和26年2月22日法律第4号)に基づく国家資格者です。依頼を受け、役所に提出する許認可などの申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書などの権利義務、事実証明や契約書の作成などを行います。

主な業務は、官公庁に提出する書類の作成となりますが、行政書士の業務の幅は広く多岐に渡ります。

こんな場面で活かせます

業務の幅がとにかく広い

他の士業に比べても業務内容の幅は非常に広く、行政書士の取り扱える業務は1万種類に及ぶとも言われています。会社設立時の手続き、内容証明郵便の作成、相続手続き、自動車関連の手続き、渉外関連手続きなど、多岐に渡ります。よって、自分の関心がある分野や得意分野、または前職を活かした分野などを専門にすることが可能なのです。

独立・開業に役立つ

行政書士の資格を取得した人の多くが、事務所での実務経験を経た後に、独立をして個人の事務所を構えています。独立すれば、時間や曜日に縛られず、自分のペースで仕事をすることができるので、大きなメリットとなるでしょう。また、自分の得意な分野のスペシャリストとして開業することも可能です。

ステップアップが可能

行政書士の知識を活かして、さらなる難関資格へステップアップやダブルライセンスをめざすことで、仕事の幅はさらに無限に広がります。

また、行政書士の資格は法律の素養がある証明になるため、就職や転職などあらゆる面で評価され、有利になります。

行政書士試験の内容

行政書士の資格試験は、「行政書士の業務に関し必要な法令など(46題)」、「行政書士の業務に関連する一般知識など(14題)」、合計60問が出題されます。

試験科目

法令等 (5肢択一式)基礎法学、憲法、行政法、民法、商法・会社法
(多肢選択式)憲法、行政法
(記述式)行政法、民法
一般知識 (5肢択一式)政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解
株式会社関西伸学スクールへのお問い合わせ
0120-74-6167
(営業時間 10:00~21:00/定休日 日曜・祝日)

【 奈良本部 】
〒636-0123
奈良県生駒郡斑鳩町興留4-10-14
野口ビル3F
TEL/FAX:0745-74-6167

【 大阪本部 】
〒590-0412
大阪府泉南郡熊取町紺屋1-26-3
ジュネスビル2F
TEL/FAX:072-453-6718